山形県南陽市赤湯853-4   ℡0238-43-2038    営業時間  午前10:30~午後6:00   定休日 水曜・木曜


by kinari-cafe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
4月になり町には新生活が始まったフレッシュマンたち。
そんな中私も新たなチャレンジが始まりました。
齢52にして新しいことに挑戦できるってことは幸せです。
とはいえ歳ばかり無駄に食っているけど、中身は気弱いオンナ。
今日からのカフェ修業にはドキドキ緊張しました。
場所は「cafe-kacho-fu-getsu」さん。
大体こんなオバサンがおしゃれなお店の雰囲気に邪魔しないか心配でした。
でもオーナーさんはとっても良い人。
気さくで可愛くて。こんなオバサンにもとってもよくして下さる。
お店は平日にもかかわらずひっきりなしにお客さんが来て、でも落ち着ける雰囲気は変わらず。
やっぱりこのお店を選んでよかった~。
いろんなところを学んでいかなければ。。
あっという間に時間になって初日は終了。
家に帰ってきたらあまりに緊張していたせいかほっとしてぐったりしてしまいました。
ダメだな、、アタシ。
でもこれからがんばる!うん。
[PR]
# by kinari-cafe | 2010-04-03 16:58 | Comments(6)
f0226598_1918579.jpg

チョコままさんからお誘いを受けて米沢の紅茶専門店C’zに行きました。
こちらはまだ開店して二週間ほどの出来立てのホヤホヤ。
場所が分からずこの近くを車でぐるぐる。
それでも分からず車を降りて歩いてやっと発見!
よかった~
f0226598_19192393.jpg

シフォンケーキつながりでチョコままさんのお知り合いです。
今度カフェをやるのでと言ったら快く色んなことを話してくださいました。
オーブンが39万円もしたというのにはビックリ!!
さすが紅茶の専門店はお上品です。
ステキなお店でした~
[PR]
# by kinari-cafe | 2010-04-01 19:34 | Comments(6)

おいしい珈琲の秘訣

珈琲をおいしく淹れる秘訣は数々ありますが、家では中々できないことを一つ学びました。
それは豆の分量でした。
一人分のコーヒーを淹れるのに普通は10gと言いますが、倍の20gは必要なんですね。
二人分なら30g、三人分なら40g、つまり人数分プラス一人分の豆を使うってことです。
コーヒー豆は初めにおいしいところが抽出されるので最後まで出してしまわないことが大事なんですね。
家でコーヒーを淹れるときはどうしたって勿体ないって気持ちがあって倍の量を使うなんて。。。
貧乏性ですもの(笑)
それこそカフェでおいしいコーヒーを出すには、たっぷりの豆でぜいたくに淹れるってことでしょうか。
f0226598_13545321.gif

[PR]
# by kinari-cafe | 2010-03-30 13:57 | Comments(4)

珈琲の勉強

f0226598_11285391.jpg

杜の都仙台に珈琲の勉強に行きました。
f0226598_11292275.jpg

こちらは贅沢な空間でまるでホテルのラウンジのような珈琲店です。
f0226598_11294899.jpg

壁面にはロイヤルコペンハーゲンやらマイセン等のカップがぎっしり。
f0226598_1130937.jpg

まずはコーヒー豆のお勉強。
今回初めて知ったのは焙煎が濃いほど苦味はあるわけだけど、逆に軽いと酸味を強く感じること。
実際テイスティングしてみないとわからないものですね。
f0226598_11304870.jpg

今回はカリタのドリップでした。
ネルにも興味があるけどやっぱりペーパードリップが衛生的でよいと思います。
f0226598_1131335.jpg

注ぎ口をどうしても高くしがちな私ですが先生は低く低く、手際が良いです。
こちらのお店は一杯1,500円とお高いですが、至福の一杯を味わうことができます。
私が目指しているのはもっとカジュアルな雰囲気ですがとても勉強になりました。
[PR]
# by kinari-cafe | 2010-03-29 11:57 | Comments(2)

ハード&ソフト面の壁

昨夜は遅くまで建築業者さんと話し合いをしました。
業者さんと言っても叔父さんなので親身になって色々教えてくださいます。
なにしろ少ない予算でよい物をというのが希望なわけで、でもなかなかそううまくは世の中いかないもので。
なんでも予算という壁にぶち当たってしまいます。
それにしてもなんでもお高いですね~
厨房は業務用リサイクルのお店なんかも探してみようと思います。

叔父さんとの話している中で親戚もみんなカフェのことを心配しているってことが伝わってきました。
そりゃそうですよね。このご時世で、しかも客商売というものは難しいものですから。
こんな私に何が出来るのか?って思われるのは当然です。
実際私自身も不安なんですから。
同じ商店街の人に「失敗したら笑われるよ~」って言われて物凄く凹んだこともあったけど、
自分を信じて(信じることができる努力をして)前に向って進みます。
[PR]
# by kinari-cafe | 2010-03-24 10:26 | Comments(3)